メールレディの確定申告についての説明です。

メールで稼ぐ!空いた時間にメールレディのお仕事してみませんか?

メールで稼ぐ!空いた時間にメールレディのお仕事してみませんか?

メールレディの確定申告はどうすればいいの?

メールで稼ぐ!空いた時間にメールレディのお仕事してみませんか?

 

メールレディは頑張れば頑張るほど思わぬ高収入になるお仕事です。
でも、たくさん稼げば、もちろん確定申告や納税の義務が発生しますよね。
本業でも、副業で稼いだ場合でも、稼いだ金額によっては、きちんと確定申告をしておかないと、
あとから税務署からの通知がきて家族や会社にバレるだけでなく、
追徴課税で収入以上の税金を支払うことになり、痛い目にあいます
ので、注意してください。

 

まず、メールレディの「収入」ですが、サイトから振り込まれた「総収入」から「必要経費」
(通信費、在宅の場合は家賃や光熱費の一部など)を差し引いたものになります。
その収入の金額によって確定申告が必要であるかどうかが変わってきます。

 

必要経費と思われる領収書類はかならずとっておきましょう!
(写真を載せたりしている場合、衣装、メイク代など思わぬものが必要経費として認められることもありますので、どんなものでも領収書はとっておきましょう!)

 

 

本業でメールレディをしている場合(専業主婦・学生など)

【年間】の収入が38万円までであれば確定申告・納税は不要です。
【年間】の収入が38万円を超えた場合は、納税は不要ですが、確定申告は必要になります。

 

副業でメールレディをしている場合(会社員・アルバイトなど)

【年間】の収入が20万円までであれば確定申告・納税は不要です。
【年間】の収入は20万円を超えた場合は、確定申告・納税ともに必要となります。

 

確定申告のことはよくわからない…。
でも家族や会社にバレたくないという方はこの金額までに抑えておくのがいいですね。
ガッツリ稼ぎたい方は税理士さんに相談したり、自分でしっかり調べて、あとから困ることのないようにしっかり確定申告をしましょう。

メールで稼ぐ!空いた時間にメールレディのお仕事してみませんか?

メールで稼ぐ!空いた時間にメールレディのお仕事してみませんか?